戸塚区街宣活動

本日15時より、戸塚区を街宣活動致しました。立憲民主党の熱い思いを皆様にお伝え致しました。

皆様の暖かいご支援により益々、頑張って参ります。

立憲民主党リレー演説会

12月1日神奈川5区で枝野代表を招いて、戸塚区、泉区、瀬谷区で立憲民主党リレー演説会を行いました。

戸塚区は戸塚駅東口の一角をお借りしました。

天気も良く、多くの皆さんに参加いただき盛り上がり、感謝です。

来年の統一地方選挙に向かって、立憲民主党の政策を訴えを続けます。

3月10日予算第二特別委員会に質問しました

平成29年度予算第二特別委員会局別審査(水道局関係)にて、

1、災害時の応急給水体制

2、災害時における材料・燃料の確保

3、水道局技術職員の人材育成・人材確保

4、水道局の人材育成への横浜ウォーター株式会社の活用

についての質問をいたしました。

平成28年9月9日 第三回定例会本会議に登壇

IMG_2708

第三回定例会にて、横浜市会の本会議で3度目の登壇をしました。

子育て、介護、医療改革の必要性を横浜市長に直接要望しました。

議員になって、6回目の本会議なので、1/2の割合で登壇させて頂いてます。内容は、横浜司会のHPからご覧になれます。

 

質問項目は以下のとおりです。

・市民が利用する施設の管理運営のあり方について

・子どもの貧困対策に関する計画について

・ワークライフバランスと育児休業について

・ダブルケアと保育所等入所選考基準について

・民間住宅あんしん入居事業について

  • 在宅医療について

 

決算特別委員会では、市民局、選挙管理委員会を担当しました。

市民局質問項目下記の通りです。

 

1 地域のつながりづくり

2 個性ある区づくり推進費

3 市ウエブサイトの再構築

4 ラグビーワールドカップ2019の開催に向けた取り組み

選挙管理委員会

18歳選挙権

横浜市会第2回定例会開会

横浜市会第2回定例会が開会されました。今年度初の会派代表質問の役も頂き、気合を入れてのスタートです!
私は今回、1)建築、都市整備、道路委員会、2)健康づくり、 スポーツ推進特別委員会の委員会に所属します。戸塚区民の皆さまの声を横浜市政に反映させたいです。

IMG_1508

熊本地震支援募金活動

再度、戸塚駅にて、熊本地震の支援募金活動をいたしました。
皆さまの温かいお気持ちで25,585円になりました。ありがとうございました。
この募金で集まったお金は責任を持って現地に寄付をさせていただきます。(水戸まさし衆議院議員と一緒です)

日時:2016年4月30日(日)14:00-17:00
寄付金額:25,585円

IMG_1446

熊本地震支援募金

2016年4月19日(火)戸塚駅にて、熊本地震の支援募金をいたしました。

この募金で集まったお金は、神奈川新聞社厚生文化事業団を通じて寄付をさせていただきます。

皆さまの温かいお気持ちで12825円になりました。ありがとうございました。

内訳

1000円×9=9000円

500円×3=1500円

100円×16=1600円

50円×6=300円

10円×37=370円

5円×5=25円

1円×30=30円

合計12825円

IMG_1439

 

民進党スタート!!

 

「国民と共に進む民進党」
本日、政権交代可能な改革勢力の仲間が集い民進党が結党されました。
維新の党の精神は、民進党へ継承されます。
今までの維新の党へのご支援に改めて御礼申し上げますとともに、新たに誕生した民進党へのご支援をよろしくお願い致します。
市会議員として2年目を迎え、これからさらに市民の皆さまの課題に、一つ一つ取り組んでいくしだいです。これからも、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

新聞掲載されました

3月10日、市会予算第一特別委員会(こども青少年局、国際局)での質疑について、3月11日の神奈川新聞に掲載されました。

 

認可保育所新規入所基準見直し

育児と介護を同時に行う「ダブルケア」の増加が今後見込まれることを受け、横浜市こども青少年局の田中博章局長は10日、認可保育所の新規入所申し込みの選考基準見直しについて検討を始めたことを明らかにした。同日開かれた市会予算特別委員会局別審査で山浦英太氏(維新の党)の質問に答えた。

市の選考基準では、「居宅外労働」や「親族の介護」などを理由に入所を申し込む場合、親の就業時間や、要介護者の程度•介護従事時間などに応じて、優先順位をランク付けしている。

山浦氏は、家族の介護が始まり就業時間が減少したため、認可保育所に入れなかったという事例を紹介し、「現在の制度では介護と仕事の両立は難しい」と選考基準の見直しを求めた。

これに対し、田中局長は「ダブルケア支援のため、見直しについて検討を始めた」と述べた。

同局は今後申し込み者のニーズを調べるとともに、ダブルケア従事者の判定基準のあり方について検討を進める。

 

昼食会

先日は、市長、副市長、財政、総務、政策の局長と会派で昼食会でした!
議会と全く違う雰囲気で、横浜のスポーツ、観光の話で盛り上がりました。今年初の横浜市議会、これからが本番の予算特別委員会です。
IMG_1214